デートで女の子に会ったときに最初にするべきこと

さて、待ち合わせをして彼女と会って、一番初めに何をするか?
当然「やあ」といった会話はしますよね。

でね、その時に絶対にやっておいてほしいことがあるんです。
会って最初に、彼女の格好をチェックすること!!
ザっとで良いですよ。ジロジロ見ないでくださいね(笑)

僕はいつも彼女がこう、パーっとこっちに来て。
第一声で「よ!さ、行こっか!」という感じで声をかけます。
その時にザっと彼女のファッションをチェックしておきます。
僕が気にかけているのは、女性に初めて会う時も2回目に会う時も1回目のデートでも、いつも女性をいやらしくない程度に上から全部見る!
結構、女性も服装とか、着こなしとか、会った時の「久しぶり」「おはよう」「どうする?」とか第一声のテンションでいろんなものが分かります。

でね、こんなことを書くと
「どうやってチェックすればいいか分からないんですよ」
「どんなテンションだと、どんな服装というのは分かりますか?」
って言われそうなので、書いておくと。

僕の統計で言うなら、スカートもパンツもはく女性が、あえてデートの時にパンツだったら。
あまりテンション上がってないなと思います。
それは例えば、お昼に遊園地に行くとか、レジャー的なものに行く時にパンツだったら気にしなくて良いと思うんだよね。だって行く場所に合わせたって分かるじゃない。

でも、これから飲みに行くとか、食事に行くというときにパンツ、っていう意味は、そんなにまだ気を許してない気がするというか、足を見せないですし。
パンツの時に一人で張り切るのは危険ですね。男は。
あくまでも統計の話ですが。

僕の感覚の話だけど、スカートを女性が履いてきているときの方がテンション高いだろうし、もっと言っちゃえば落とせる確率が高いと思う。スカートのほうが絶対。
でね、第一声のテンションも違うと思うんです。
緊張してて・・・っていうなら別だけど、到着していきなり「あー、疲れたぁ」なんて言う場合は明らかにテンションが低いですよね。
そういう時には、お店の選択肢もなるべくテンションが上がるような場所にするとか。
サプライズがあるような場所にするとか。

仕事で疲れてて、というなら静かな場所が良いけど、そういう時にはそこまでの連絡の段階で最近忙しいとか疲れてるっていう話が女の子のほうから出てると思うんです。
だから、そういう本気で疲れてる時以外は、なるべくテンションの上がるお店をチョイスします。

それから、靴もチェックしましょう。
ヒールを履いてたら歩くの大変ですよね。なるべく待ち合わせ場所から近いところにするか、離れてるならタクシー拾うとか電車で移動するとか、歩かなくて済むようにしてあげてください。

あと、冬に多いのがブーツ。
ここで靴を脱がなきゃならないようなお店は絶対に避けること。
それから、もし女の子がパンツで来てたならお座敷も避けたほうが良いかも。
パンツにシワが入るし、そもそも掘りごたつじゃないお座敷って女性には辛いことも多いです。
男はあぐらをかけるけど、女の子は正座しなきゃならないよね。
それって結構苦痛だと思うんです。

こんな感じで、ザっと彼女のファッション、テンションを観察してからピピピっと行くお店を選択しておきましょう。

ポイント
・会って最初に彼女の服装、テンションを確認しておこう。
・単にテンションが上がってないような場合は、盛り上がれるお店をチョイス。
・靴は特に要チェック!それで移動手段を決める。


デートで歩いているときに気をつけるべき11のチェックポイント

これはもう有名な話だけど、女の子と歩くときには必ず車道側。
男としてここは鉄則です。

女性の中には、車道側を歩かせたってだけで「ナシ」って判断する人もいるくらい。
たったそれだけで、あなたっていう人を判断されたんじゃもったいないですよね。

だから、ウッカリいつものように気にせず歩いてしまう人は、ここはしっかり頭に入れといてください。
で、必ず横並び。
前を行くでも後ろを行くでもなく。
かなり狭い道だったり、混んでて並べない時以外は横並び。

でね、後ろから自転車が来たりしたら「危ないよ」ってさり気無く彼女を引き寄せたり、背中を守ってあげたりする。
それから、歩く速度は必ず彼女に合わせましょう。
サッサと歩いてしまって彼女が後ろから小走りでついてくる、なんてシチュエーションは絶対にナシです。

女性はヒールを履いてることも多いです。
さらに、ヒールじゃなくても歩幅が男性よりは小さい方が多いです。
あと、男と違って荷物が多い人もいますよね。
「何入ってんだ?」って思うほど大きなバッグを抱えてる女性も多いですし(笑)

ついでに、もしデート中にショッピングになって彼女が買い物しちゃったら、大きな荷物の場合は、必ず持ってあげてください。
お店に入るときも、ドアを開けるのは男性の役目です。
テーブルに付くときに椅子を引く、ということまではしなくても良いんですが。
少なくとも、ドアを開けて彼女に「どうぞ」っていうくらいはしましょう。
バスや電車に乗ったときに、もし席が一つだったら、彼女を座らせること。

空席がない場合は、なるべく彼女を壁側にして自分が盾になること。
ちょっとしたことの数々ですが、そういうところで女性は判断しています。

でね、デートで歩くときによくもらう質問に「最初のデートで手を繋ぎますか?」っていうものがあるんだけど。
これ、僕は無いなぁと思いました。
正直言って、相手との距離がまだよく分からない時に手を繋ぐのは危険です。
上級者なら、さり気無く手を繋げると思うんだけど、もしあなたが「恋愛に自信がないな・・・」
と思うのであれば、しない方が良いと思います。
彼女の方から「つなごう」って言ってくれたらいいけど。

話を戻して、一緒に歩いててもっと細かいことを伝えておくと、例えば信号が変わりそうなときとか。
普段なら赤になりそうでも走って渡ると思うんだけど、デートでそれはしない方が良い。
何度も書くけど、女の子はヒール履いてることが多いから、走るのは辛いと思うんです。
気にせずパーっと走っちゃうと、追いかけてく女の子は大変です。
それなら「次にしよっか」って待つ余裕を見せましょう。

電車とかもそう。
時間が押してないなら、次にして待ってる間にゆっくり女の子と話をしたほうが良いです。
「いい天気だね~」でも十分です。

あ、何気に書いたんだけど、天気の話は何だかお見合いみたいで変って思ってる男性もいるかも
しれませんが、これは意外と良いんですよ。
だって、天気っていう大きいくくりだけど、共通の話題になるでしょ?
「いい天気だね~」「そうね」っていう会話だけでも、彼女にYES を言ってもらってるから、十分に役に立つ会話だと僕は思います。

デート中はね、なるべく女の子には「そうね~」とか「イイね~」とかポジティブな言葉を言わせたほうが良いです。
「違うよ」とか「嫌だよ~」というネガティブな言葉を沢山言わせてしまうと、あなたにNO ということが当たり前になっちゃうから、あまりよくない。

プラスになる言葉を沢山言わせると、あなたに対してYES って言うことが多くなるから天気の話なんてもってこいだと思います。
でね、色々注意点が出てきたから、ちょっとまとめてみると・・・

デートで歩くときの注意点
・必ず車道側を歩くべし
・前でも後ろでもなく、横並び
・特に彼女の背後には気を使って、危ない時は手を差し伸べよう
・歩く速度は必ず彼女に合わせること
・信号は無理に渡らない
・電車、バスにも無理に乗り込もうとしない
・混んでいるときはなるべく彼女を壁側に
・荷物がある時は率先して持ってあげよう
・ドアは積極的に男性が開けるべし
・天気の話は悪くない。むしろ共通の話題になるからOK
・最初のデートで手を繋ぐのは危険

細かいことだけど、それだけで印象がアップするなら、会話とかルックスで彼女の気を引こうとするよりもすっごく簡単なことだと思います。ちょっと意識してやってみてください。

ポイント
・歩く速度、位置関係を覚えておこう
・紳士な対応で彼女の印象をガツンと上げよう
・彼女にはYES を多く言わせておくべし

このページの先頭へ