絶対で彼女にしてやる!初デートの後にメールを送るポイントについて

デートしたら、何だか仲良くなれた気持ちになるのと、もう一つ「ここからどうしよう・・」という不安が入り交じった感じになりますよね。
特にデートの後、女の子がちょっと素っ気無かったりしたら「嫌われた!?」とか心配になりがちだけど、実際は女の子のほうも少し恥ずかしかったりするだけだから、気にしないでどんどん連絡したほうが良いと思う。

ていうのも、ホント何度も書くんだけど、女の子からの恋愛相談で
「1回デートしたのに、その後何の進展もない・・・」
って悩んでる子が多いんです!!

だから、男側も次の手を出しあぐねてて、女側も男の出方を見てるから膠着状態になっちゃって、気付いたら疎遠になってた。なーんて、もったいない現象もよくあるみたい。
こんなことにならないように、できればデートした後は遠慮しないで連絡したほうが良い。

でね、ここで悩むのが、メールと電話はどっちが良い?っていうこと。
彼女が電話嫌いじゃない限りは、できれば電話がいいと思います。
でもね、会話に自信がない人はメールのほうが良いです。

実は、トーク力に自信のない人は、相手が仮によく喋る人だったとしても電話をしちゃうと次に会った時に話題がなくなっちゃうよね。
だから、話題を温存しとくためにも、メールで手短にやり取りしたほうが良いと思います。
もし慣れてきたら、たまに電話とかして距離を縮めておくのもアリ。

でも毎回電話してると、お腹いっぱいになって会った時に話すことなくなったりしちゃうよね。
だから、メインはメール。たまに電話。そんな感じでいいと思う。

でね、話が少し前に戻るんだけど、デート当日はメールしたほうが良いです。
彼女が無事に帰宅したかどうかをメールで教えてもらうようにしましょう。
彼女が帰ったかな~というくらいの時間を見計らって
そろそろ付いた?今日は楽しかった!ありがとう。今度は○○に行こうね~。
っていう感じの簡単なメールを送っておきます。

男って勇気が出なかったり、カッコつけだったりするから、つい女の子からメールが来たら動こうって思ってしまいがちです。
でも、ここは男性側からリードできたほうが良いと思うんです。

今後もやり取りが続くよ、またデートするよ、という宣言にもなるから、デートの後のメールを
こちらから送っておいたほうが良いでしょう。

こちらからメールしとくと、彼女も「あ、気楽に送って良いんだ」って分かって気楽にメールしてくれるようになります。

これが逆に、相手の出方を待っていると、彼女も積極的には行きづらいから様子を見ます。
またまたお互いに膠着状態になって、前に進まなくなります。
それだけは避けよう。

だから、勇気を出してメールすること。
しかも、ちゃんとデートのお礼を言うこと。
で、なるべくデートから3日以内に違う話題でメールしておきます。

それはデートで聞いた話でも良いし、彼女の興味ありそうな話でも良いし。
今度のデートの約束でもいいし。
女の子を放置しないように、早めにメールしましょう。
なるべく細目に連絡をとりあって、次のデートにつなげていったほうが良いです。

ポイント
・彼女の様子をみるんじゃなくて、必ず男側からコンタクトしていこう
・デートのお礼を忘れないこと
・デート当日お礼メール→3日内に他のメールでやり取りを日常化していく


2回目のデートに誘う目安は?最低でも1か月以内にデートに誘う

さて、では連絡をとりながら次のデートはいつ誘えば良いのでしょうか?
ここで知っておいて欲しいのは、恋愛が苦手な人ほど、デート中その日、その子を盛り上げることで頭が一杯になっちゃうんです。
だから、次のことを考えると、頭が真っ白になる。
考えてないから、1回のデートが終わるとドっと疲れるし、次どうしたら良いのかも分からない。

でもね、大切なのはトータルなんです。
これから自分という人間を知ってもらいながらも次に繋がる、という意識で。
トータルでアピールして行くという思考回路が必要です。
行き当たりばったりの恋愛をするんじゃなくて、ゴールを決めて、“付き合う”っていうところから逆算をして「ここではこれ」「ここではこれ」っていう動きをしていくことが大切。

そう考えると、1回目デートしたときに、次のデートで行くプランとかどっか行けるような話をふっといた方が良いよね。
それも「じゃ、次はどこ行こうか!?」ってガツガツいかないでくださいね。
そういうのは引かれちゃうから。そうじゃなくて、何となく彼女の興味のある話を振っておく。

例えば「今回はたまたま夜遊んだけど、今度は昼間とかどっか行ってみたいね」とか。
「昼間だったら何して遊ぶんだろうねぇ」とか。「私あそこ行ってみたい!」とか、やっぱり向こうから話題を聞き出さないとね。

次をちゃんと視野に入れた会話ができるとベストだし、次にもつなげやすいです。
それも、大切なのはその“次の話”が義務にならないこと。
1回目のデートが終わりに近づいて来たときに「じゃ次どうしよっか?」って言うと、女性には「あなた彼氏面しないでよ」って思われちゃうから。
何でもない、他愛も無い会話の中で、次に繋がる会話を自然としておけると良いです。
そうすれば自然とトークも弾むよね。

でね、こういうふうに次の話が出来てくると、今後連絡を取っていくときに「この前話してた○○、いつ行く?」みたいな話題が自然と登るから、次のデートに繋がります。
デートの後お礼のメールを送って、向こうから戻ってきたら3日以内にもう1回くらいメール。
もう1回デートしてるんだから、ステップアップで次は電話してデートを取りつけて、相手が本当にちゃんとデートする気があるかどうか、今度は電話で喋った方が良いでしょう。

あと、次のデートも、やっぱ1ヶ月以内にしたほうが良いです。
女の子が「この人何したいの?」って思わないように、サクっと次を誘ったほうが良い。
何がしたいか分からないと、女の子も不安だから前に出てきません。

こっちがしたいことが分かれば、安心してくれるからスムーズに次のデートも出来るはず。
だから、1ヶ月以上なんか絶対あけちゃダメです。
1回デートしたら、次のデートの約束は少なくとも1ヶ月以内に決めるべき。
理想は2週間以内。最悪1ヶ月以内。1ヶ月は超えちゃだめです。
だって、付き合うことを考えたら、1ヶ月に1回デートって、年に12回ですよ。
それに何だかんだ忙しいことが入ったら、10回ですよ。

本来ならね、1回デートしたら毎日メールとか電話とかしても不自然じゃないと思うんです。
あなたに知って欲しいのは、1回デートしたら中くらいのYESはもらってるし、付き合えるかどうかはさておき、異性としてちゃんと受け入れられてるから。
ちゃんとメールするのも礼儀だということ。
しなきゃいけないという義務ではなくて、ちゃんとデートしてるんだから、自信持ってください。
放ったらかしにすると女性は冷めちゃうんです。しかも、そんなのは失礼です。
相手が忙しいのにメールするのは失礼だけれども、放っておくのはもっと失礼。
遠慮しないで連絡をしていきましょう!

ポイント
・1回目のデートで2回目のデートの伏線を張っておくこと
・ガツガツと次の約束を取ろうとしないこと。興味のある話からさり気無く!
・1ヶ月以内に次のデートに誘うこと!

このページの先頭へ