映画デートでの成功法則!映画デートでの重要ポイントをまとめてみた

デートで映画、っていうのもよくありますよね。
ただ、チョイスが難しいところだったりします。
お互いの趣味もあるだろうし。

まずは彼女の見たい映画を優先させましょう。
そうすれば彼女の趣味もわかるし、普段見ない映画だったりしたら、こちら側も新鮮ですよね。

でね、この映画のデートで一番重要なのは映画見てる時じゃなくって、見たあと。
どれだけ思いを共有できるか、っていう部分で親密度が変わってくると思うんです。

一緒にこうだった、あーだった、って会話をできるから、映画って良いと思うんですよね。
見てすぐサヨナラだけは無いようにしてくださいね。

で、観終わったら「面白かったね!ちょっとお茶しようよ。喉乾かない?」っていう感じでサクっと落ち着ける場所に行って、色々語り合いましょう。
その時に注意して欲しいのは、彼女がどんな場面でどう思ったのかっていう話。
例えば恋愛モノの映画で男性が浮気しちゃった、なんて話だったなら男側に怒るのか、浮気相手の女性に怒るのか、っていう点で彼女の考え方が分かったりする。

あとね、万が一映画がつまらなかったら。
まずは彼女がどう感じたのかを率直に聞いたほうがいいと思います。

もしかしたら、彼女は大満足の映画だったかもしれない。
その意見を知らないままに、いきなり「イマイチだったね~」なんて言ったらアウトです。

で、「どうだった?」って聞いてみて彼女も微妙な反応だったら「あ、何か同じ感想っぽいね(笑)」っていう感じで、そこも思いを共有した方が良い。
「久々にバッドエンディングな感じの映画見たよ~」とか、ここもポジティブに伝えよう。
なるべくマイナスの言葉を言わずに「なかなか監督さんの個性が出てたよね」とか。
その後、「じゃ、今度は明るい感じの映画を見に行こうよ!」って次のお誘いもしておきます。

あとね、流れでこれまでに観た映画で面白かったものとか話しとくと良いです。
そうすれば次に連絡したときに「この前教えてもらったヤツ観たよ~」っていう感じで共通の話題が増えますよね。
映画は内容もそうだけど、それよりも女の子が感動したシーンとか、なんでそこで感動したのかとか、なんでその映画が好きなのかとか、そういう彼女の気持ちの部分を聞いとくと良いです。彼女の人となりもわかるし、興味のあるものや、憧れてるシーンなんかも見えてくると思う。それをデートとか、あなたと連絡するときに活かしていくと、女の子も「憧れのシーンみたい」ってドキドキしてくれます。

もう一つ、下準備としてやっとくと良いなって思うのは、前売りのチケットを前もって買っておくことかな。これも食事デートの会計と一緒で、払う、払わないの時間はいらないから。
それに、待ち時間も少なくなるし。

で、お勧めはプレミアムシートみたいなヤツ。映画館によってあるところとないところがあるけど、前もって席を予約できたりするし、ほんの数百円高いだけで、良いシートになったりするし。
映画見る場所もベストポジションなんです。
そういう、ちょっとした贅沢にお金を使える男性って、余裕がある人みたいで女の子は好きだと思いますよ。

あとね、もし泣ける映画を観たときは、観終わったあとに彼女をジロジロ見ないで「俺、トイレ行きたいんだけど、○○ちゃんどうする?」って言ってあげましょう。
そうすれば「私も」って言って、化粧直しができます。
映画見てる途中で泣いてるのに気付いたら、サっとハンカチとか出せるといいけどね。
そこまではしないとしても、せめてメイクが崩れてる顔をあまり見ないでさっさと直せるように気を使ってあげたほうが良いと思う。
その時も「化粧直してきたら?」なんて言うと、かなり失礼だから、自分が「トイレ行きたい」っていう理由にしてあげると、女の子も行きやすいです。

ポイント
・映画は観たあとが重要!思いを共有して距離を縮めろ!
・イマイチな映画こそ、次に繋ぐチャンスになる
・泣ける映画は要注意。女性の泣いた後の顔を見ないこと!

このページの先頭へ