女の子と話すと緊張する!もっと素の自分を出したい

どうでも良いと思った女の子には素でいけるから好意を持ってもらえるのに、好きになった女の子は格好つけてしまうから上手くいかないという意見も聞きます。

それはね、ハッキリ言うと、誰でもそう。
僕でもそう(笑)

最初はそれで良いんです。
女の子とやり取りする中で自分を出す努力をすることが、相手にも伝わるから大丈夫です。
最初から素って、逆にそれはあまり無いと思うんですよね。
大人だから、最初から素ではないよね。

一人の大人である以上、相手を意識するのは当たり前です。
相手との会話とか、共有する時間の中の話だと、やっぱり素って難しいですよね。
どこか気を使ったり、本来の素の自分ではないのが当たり前。

実際どうですか?
もし女の子と付き合ったとしても、どこまで素って見せてます?
僕はないです。酔っ払った時くらいかな、多分。
演じきるまではいかないけど、見せてないよね、素って。

これは初めて明かすんだけど、僕は本当に好きな女性の前では、酔っぱらうと自分で自分の名前呼ぶらしいんです(笑)
例えば普通だったら、理性がしっかりしてたり、深くない女性だったら「いや、オレさぁ」って
喋るところが「隆(私の名前です)さぁ」ってなってるらしいのね。「隆、疲れたよ・・・」って(笑)

それが本当の素でしょう?
でもそれって、素を超えてるよね(笑)
多分、酔って前頭葉がおかしくなってるよね。
好きな相手に、全部素で行けるようになったら、かえって色あせてる気がします。
程よい緊張感があるから、恋愛って楽しいし、相手のことを好きだって思えるんです。

だから、素じゃないところも、その人だと思います。
結構、ずっと素で生きてる人ってバカっぽかったりするじゃないですか。
大丈夫かなぁ、この人って(笑)
大人である以上、素で生活しないのが当たり前だし、カッコつけて良いと思います。

ただね、自分を偽る必要は無いからウソはダメですよ。
例えば身長を少し高くサバ読んでみたり(笑)
そういうちっちゃい嘘ならまだしも、住んでる場所を偽ってみたり、年収を偽ってみたり。
そうなるともう詐欺ですからね。

そういうレベルじゃなくて、本当はこう思うけど良いところ見せたいから、こう思うって言っておこう、とか。
そういう軽いカッコつけは、むしろやった方が良い。
ちょっと背伸びしたり、ちょっとカッコつけるくらいが男はちょうど良いと思います。
そんなあなたも、あなたの中の一人のキャラですから、それが素だとか素じゃないとか気にする必要はありません。

ポイント
・誰でも素は出せないものだ
・素じゃないあなたも、あなたの一部です。気にしない。
・ちょっとずつ自分を出していければ良い。

女の子だって緊張している!勇気のある男がモテる

じゃ、ここまでの流れを一度おさらいしておきます。
あとデート後の流れについてもお伝えしておきますね。

最初にアドレスを聞いて、次の日にメールを送ります。
ポイントは、
・件名が名前
・アドレス交換のお礼
・交換した時の話題
・また遊ぼうという次に繋げる一言


必ず5~6行で収まるようにして、送ります。
そこで彼女から返事が来て、メールのやり取りをします。
で、1ヶ月以内にデートに誘います。

だから彼女と知り合って、デートまでの1ヶ月。
この期間をしっかりスケジューリングして、タイミング良くデートに誘えるようになってきたらもうあなたはモテ男の仲間入りです。
無計画にいくから失敗するんです。
ちゃんとここに書いてあるように、計画しながら進めてみてください。
そうすれば、女の子とデートまでこぎつけるのは、そんなに難しい作業じゃなくなるはずです。

脈アリかどうかを調べる方法

紹介をされて女の子に会いました。で、自分のことをどう思っているのか分からない。
好意があると分かれば強気で行けるのにって。

これは簡単です。
女の子が紹介してくれてるってことは、その間に入ってくれてる子がいると思うんです。
その子に、「オレ印象どうだったのかな?デートに声かけて良いのかな?」ってちゃんと聞いてみよう。

だって、紹介してくれた子は、あなたとその子が上手く行くと良いなと思ってるんだから、絶対に協力してくれますよね。そうすれば紹介した自分の顔も立つし。
紹介してくれた子だって、あなたと彼女が決まずくなるのは望んでないと思うんです。

だから、紹介者がいる時は、その人を味方にできるパターンです。
あまり知らないのに、周りからジワジワ攻めていくというのは危険なパターンだけど。
このパターンは間に入ってる子が味方になるよね。

で、その紹介してもらった女の子も、その子を通してこうして欲しい、ああして欲しいって言ってくれるだろうから。
紹介者を介してお互いの意思疎通が図りやすいパターンなんです。
なんか妙に秘密主義の男だったり、カッコつけてしまう人は、この紹介者をうまく通せてないケースが多いと思うんです。せっかくだから、通して進めると上手く行きやすいです。

ポイント
・脈があるかどうかは、紹介者やお互いの知り合いに聞いてみるのもアリ
・間に入って取り持ってくれることも多い
・変に強がる必要は無いし、カッコつける必要もない

このページの先頭へ