プロのキャバ嬢、キャバクラ歴の長い女を落とすのは難しい!その理由は?

以前、僕があるキャバ嬢をメールで店外デ一卜に誘ったときに、こんな返信がきました。
「私は店に行く気がない人とはアフターや店外デ一卜はしない。私はこの仕事にプライドを持ってるし、自分なりのルールも決めてるの。だって仕事をする人って皆そうでしょ?商品を買ってくれる人にはへコへコするけど、「お金を出さないから商品を売ってくれ」って言われたら、シカ卜するでしょ?
それと同じことだよ。あなたさんがお店に来てくれるんだったら、私はアフターでも店外デ一卜でも何でも付き合うよ」

「お客さん」としても「1人の男」としても、ここまでハッキリと言われると逆に清々しいものがあります(笑)
ここまで極端な娘も中々いないでしょうが、どんなに表面上は恋愛に発展しそうな素振りを見せても、本心ではこう思っているという部分がわかり、勉強になりました。
もちろんこの女の子は『ルーキー嬢』ではありませんでしたし、「一回店に通って話をしただけの仲」というのもあります。

まあ確かに、この娘の言い分は限りなく正論ですし、もの凄く納得してしまいました。 しかしキャバ嬢は、表面上はお客さんに良い部分しか見せませんし、プライドを持っているかどうかは見分けにくいところもあります。
ですが数回店に行っただけで「プライベー卜な場に誘う」と、このようにその娘の本心が垣間見れて面白いかもしれませんね。

新人嬢をデートに誘うためにあなたがするべきことは?

こちらは、仕事に慣れていない『ルーキー嬢』に当てはまります。
キャバ嬢という仕事を始めて日が浅い女の子は、お客さんとの「プライべ一卜な場」に対して、多少なりとも警戒心や恐怖心を持っています。
「どういう関係を保てば良いの?」など、探せばキリがないくらいの疑問を持っているのです。

まあ、そう思うのは当然と言えば当然でしょう。
ですから、『ルーキー嬢』をアフターや店外デ一卜に誘うためには、まず最初に 彼女らが持っている「警戒心・恐怖心」を無くしてあげなければなリません。

『警戒心』は、親密度を高めることと、その娘と仲の良い女の子が一緒に来ることによって解くことができます。
『恐怖心』は、同じく親密度を高めることと、店に通って「信頼関係」を築くことで消すことができます。


いずれにせよ、当サイトをじっくりと読んでくだされば、「ルーキー嬢をアフターや店外デ一卜に誘う」ことは、非常に簡単なことなのです。

プロのキャバ嬢は実は簡単にデートに誘うことができる

「プロのキャバ嬢はアフターや店外デ一卜に誘うことはできないの?」 という疑問が出てくることと思います。
結論から言うと、実は彼女らを誘うことは非常に簡単なことなのです。

「え、それって矛盾してない?」という声が聞こえてきそうですが、詳しくは以下で解説致します。
つまり逆転の発想をすると、「店に行くことを前提とした誘いは98%OKがもらえる」ということになるのです。 もちろん女の子の体調にもよりますが、「ノー」と言われることも滅多にありません。 なぜなら、彼女らがキャバクラで働く理由は、「お客さんを店に呼んでお金を稼ぐこと」この一点に尽きるからです。

そのため、「〇〇日に店に行くから、その前にデ一卜しようよ!」「〇〇日に店に行くから、その後アフターしよう!」などと店に来ることを前提に誘えば、9 8%食いついてくれることでしよう。
ですが、もちろん「店に行くという前提」をなくした瞬間から、よほど親密な関係になっていない限りは、彼女らとのプライべ一卜な場での交流は望めません。
また、たとえアフターと店外デ一卜がプライべ一卜な場であるとしても、金銭が絡んでいる以上は、2人の関係はあくまでも「お客さんとキャバ嬢」のままです。
それ以上でもそれ以下でもありません。
当サイトが「ルーキー嬢をターゲットにしている」のは、このような理由も考慮してのことです。

このページの先頭へ