メール交換をしてからデートに誘うまでの適切な期間は?

アドレスを聞いて、メールのやり取りを何度かしたら、やっぱり勇気を出してデートに誘いましょう!
最低でもアドレス聞いたら1ヶ月以内に!!
それは何でかというと、女の子に対しての礼儀なの。

ていうのも、やっぱり女の子も何がしかの期待を持って、あなたとメールの交換をしてると思うんですよね。「そんなこと無いよ~」とか言わずに、ここはそう思うことが大切!!
でね、その状態でずーっと他愛も無いメールのやり取りをしてると、女の子はだんだん、何でメールのやり取りをしてるのか分からなくなってきちゃうんです。

「この人、いつもメールくれるけど何がしたいんだろう・・・・?」って。
僕は仕事がら女の子とよく恋愛トークをするんですが、最近多いのは
「男性が誘ってくれない」
「押してくるわけでもなく、ただメールを送ってくる」
「私とどうなりたいのか分からない!こっちも準備して待ってるのに!!」
っていう意見。意外でしょう?
それはカッコいい男だけに限られた事じゃない。

女の子があなたとアドレスの交換をしてくれて、メールの返事もくれてるってことは、やっぱりその先を少しは期待してると思うんです。
だから、さっさとデートに誘っちゃいましょう。
そして、その子に「あ、気があるんだ」って分かってもらいましょう。

全てはそこからがスタートです。
そうじゃないと、ひたすらメールのやり取りしてると進展しなくなっちゃう。
彼女の中で、あなたが“ただのメル友”になっていくからです。
そのうち、他の積極的な男に持って行かれちゃうと思います。

でね、ここで重要なのは、断られても良いんです。
覚えておいてくださいね。
こんな最初に誘って断られたくらい、断られたうちに入りません!断言します!!
単に、その時はデートしたい気分じゃなかった。それだけです。

だから、1回、2回のデートに断られたくらいで、絶対にフラれたなんて思わないでください!!
むしろ、断られ続けて最後にOKが出た瞬間の方が嬉しいですよね(笑)

その時は、軽く勘違いしてください。「オレ、モテたぜ!!」って。
まずは軽く彼女を誘ってみて、あなたが彼女とデートしたいと思っている事を知ってもらいましょう。

そうすれば、「この人、私に気があって一生懸命やってくれてるんだな」って、彼女の中であなたからの連絡に納得できます。それ無しにして、ひたすら他愛も無いメールを送っても女性はそこから近づいてきません。

でね、デートに誘う時には絶対に「デートしよう」っていう言葉は使わないこと!
デートという言葉は、何となく、男女の仲決定!みたいなニュアンスの言葉ですよね。
それだと彼女が身構えちゃうので、なるべくそうじゃない言葉を使った方が良いです。

ポイント
・断られても良い!まずは気があることを知ってもらおう!
・何となくメールのやり取りを続けていても、女性は混乱するばかり。
・「デートしよう」はNG。


デートに持ち込むのが厳しい女の子に効果的!ジャブデートとは?

僕の造語ですが・・・(笑)
ジャブデートって何かって言うと、本腰を入れたデートの前に何度か会っておくということです。

デートというのは、本デートです。
この本デートについては後で説明するんですが、その前にジャブデートを1,2回しておくと良いです。
それは、仕事帰りでもランチタイムでも構いません。
友達感覚で軽く会う程度で良いんです。

デートっていうほど大したものじゃなくて良いので、可能であればデートに誘う前に軽く会う機会を作れると良いと思います。

その時の誘い方は
「今帰り?軽くご飯だけでも食べない?」
「今近くにいるから、軽くランチだけでもどう?いつもメールだけじゃさみしいじゃん(笑)」
という感じで、こちらから『短い時間ですよ』ということを伝えておきます。

そうすれば、彼女もそんなに気負いせず気楽に食事だけ付き合ってくれるかもしれません。
ただ、いきなり誘うのでタイミングが合わないこともあるかもしれません。
なのでこれは可能であれば実行してみてください。

このジャブデートで大切なのは、本当に短い時間で終わらせておくこと。
楽しいからと長くなってしまうと、彼女を疲れさせてしまいますし、本腰を入れた今後に繋がるデートは、きちんと彼女のテンションも良い時、こちらも時間のある時にした方が良いでしょう。

ただね、こうして軽く何度か会うだけでもお互いの時間を共有できます。
それに次に連絡する時の口実にもなる。

例えばランチを一緒にして
「今日は急に誘っちゃってごめんね。今度ゆっくり食事でも行きましょう!」
「ランチ美味しかったね!美味しいお店知ってるんだな~って思った。また行こうね!」
というふうに、“次も行こうね”という誘い文句にも使えます。

何でジャブデートって言うのかというと、ボクシングのジャブと同じです。
軽いけど、だんだん効いてきますよね。あれって。
で、最後にはKO!みたいな。

同じように、軽いデートだけど徐々に彼女との距離を縮めていって、今度は本デートに誘うきっかけにしていけます。例えば「今度は休みの日にゆっくりしに行こうよ!」とか。

それに・・・
あなたに誘われる⇒彼女がOKする⇒あなたに誘われる⇒彼女がOKする
という一連の流れが出来ていれば、本腰を入れたデートをする時にOKが出やすいのもあります。

ポイント
・本デートの前に軽くジャブデートができるとよりGood!!
・こちらから“短い時間”と指定することがポイント
・長時間にならないように注意すること!

このページの先頭へ