キャバクラ嬢の営業メール・電話でお金を無駄遣いしないようにする

『営業』を仕掛けてくるキャバ嬢は、間違いなく「投資するべきではない女の子」です。 営業の至ってシンプルかつ効果的な見分け方は、過程がどうであれ、最終的に『お店』というキーワ一ドが出てきたらジエンド|です。
どんな回りくどい言い方をしようとも、最後には「お店に来て」という意思表示をしなければなりません。

いくら魅惑的な言葉をつぶやいていても、そのキーワードが出てきたら営業に過ぎません。 超絶可愛い女の子でもキッパリ諦め、未来の彼女のための余力を残しておきましょう。

ルーキー嬢はこのような傾向は少ないですが、売れっ子嬢やベテラン嬢は『営業』を心得ているため、過剰なまでの誘惑をしてくることが多々あります。
男性である以上、女の子の甘い誘惑に弱いのは仕方ないことですが、必要以上にハマってしまうと、ただ闇雲にお金を消費してしまうことになります。
そうなってしまっては相手の思うツボ、お金に羽が生えたように飛んでいってしまうのがオチです。

具体的には「ボディータッチ」 「好意を持っているかのような言動」 「褒める頻度が高い」などがこれに当たります。
その娘と会って間もないのに、そのような誘惑をしてくる理由は 「お金を落としてほしい」の一点しかありません。
たとえ売れっ子嬢やベテラン嬢であっても、可愛い娘であれば投資する価値もありますが、ほとんどの場合「お客さんとキャバ嬢」の関係を超えられないまま、自然消滅するこ とになります。

本来、付き合える女の子に使えるはずだったお金を、付き合えない女の子に使ってし まっては元も子もありません。
『営業』と『本心』を見極め、効果的にお金を使うことを心がけましょう。

女の子からのメールや電話の頻度が多い場合はただの営業

あなたが好意を示しているわけでもないのに、女の子からの電話やメールが必、要以上にくることはありませんか?
「今日遊びに来れる?」「久しぶりに会いたいな」などの、魅力的なアプローチが多い。

結論から言えば、それらのメールや電話は全て『営業』です。
「遊びに来れる?」「久しぶりに会いたい」、あなたは疑問に思うことでしょう、 「どこで?」と。
『営業』を仕掛けてくるキャバ嬢の目的は全員一致します、そう「お店にきて」です。
それまでの過程がどんなに魅惑的でも、そのキーワードが出てきたら、キッパリと諦めましょう。
キャバ嬢が行う「営業メール」「営業電話」には、何の感情もこもっていません。 そのため、必要以上にあなたが相手にすることもないのです。
「女の子からのメールや電話の頻度が多い」のは、売れっ子嬢やベテラン嬢の典型的な 『営業』と心得ましょう。

キャバ嬢の脈あり電話とは?

ですが、『営業電話』にも1つだけ例外があります。
それは' 「女の子からの電話だけが頻繁にかかってくるという場合です。 言うまでもなく、あなたにかける電話ですと、その娘は通話料を負担することになります。
一見ごく普通のことのように思えますが、実はコレ『脈アリ』の可能性があるのです。 通常、営業メールは料金をほとんど必要としませんし、営業電話は料金こそかかるものの、それほど長い時間話さなければ負担にはなりません。
ですから、営業電話の場合は要件だけを手短に話して、通常は長くとも「3分以内」に は通話が終了します。
その「3分のデッドライン」を大幅に超え、なおかつ「お店」というキーワードが出なければ、脈アリの可能性が非常に高いのです。

内容にもよりますが、普段はお客さんのことを 『力モ』としか考えていないキャバ'嬢が、その金づるに対してお金を使うとは、矛盾しているとは思いませんか?
こういった矛盾が生じている場合、キャパ'嬢はあなたを「恋愛対象」として見ている場合があります。
そのような面が見られたときは、その娘の「行動・言動・雰囲気」などに変化した部分がないかチェックしてみましょう。

キャバ嬢が本音で話してくれているのは信頼されているからだ

キャバ嬢は「源氏名・メールアドレス・電話番号」などの個人情報は、どんなお客さんにでも「名刺」などの形で簡単に教えてくれます。
なぜなら、それはお客さん用に用意した『偽情報』だからです。

「源氏名」は、キャバ'嬢が店内もしくはお客さんに対して使う名前のことで、メールアドレスや電話番号は「客用携帯」を持ってさえいれば、教えても全く問題ないのです。
ですから、そのような偽情報を教えてもらったところでそれは普通の話であり、むしろキャバ嬢から「客として見ている」という現実を突きつけられたことになります。
ですが、『偽情報』ではなく、『本情報』をゲットできたとなれば、話は180度変わってきます。
それはお客さんではなく『男性』として見られており、『脈アリ』の可能性が高い証拠でもあるからです。

「家族構成・男関係・元彼」などのさらに詳しい情報を教えてくれたとなれば、それは確信へと変わっていきます。
考えにくいことですが、たとえそれが非常に巧妙な『営業』であったとしても、それほど悲観する必要はありません。
なぜなら、それらの『本情報』を教えるということは、あなたを「信頼している」という証でもあるからです。
常識的に考えてみても、どこの馬のホネともわからない人物に、自分の大切な本情報 を教えるでしょうか?
答えはもちろん「ノー」です、どこでどのように利用されるかわからないため、教えるわけがありません。
ですから、そのような『本情報』を教えてもらったという事実は、確実にあなたと女の子の距離が縮まったことを意味するのです。

このページの先頭へ